🍎毎日がワクワクする生き方を求めて

「どうやったら自分らしく生きられるのか」という問を持っている方のためのブログです。

「もう消えてしまいたい・・」と思っていた私の変化ストーリー ①

こんにちは。

ここで私の自己紹介を3回に分けてご紹介させて頂きます。

 

 

私は、平々凡々なサラリーマン家庭に生まれました。

4つ上に姉がいる4人家族の末っ子です。

 

父は、日本の高度化経済成長を駆けつけたいわゆる企業戦士。

平日の深夜帰りは当たり前。

土日も接待などで、家にいることはあまりありませんでした。

 

そんな父を支え、2人の子供を大事に育てる優しい母。

私は、この家族が大好きでした。

 

 

でも、度々困ったことが起こるのです。

 

父はとっても気分屋。

機嫌が良い時と悪い時のギャップがものすごーーく激しい。

 

ご機嫌がいいと、ドリフなみに面白く冗舌な父。

でもご機嫌が悪いとヒトラーのような高圧的で理不尽な物言いと要求をしてきます。

 

私は末っ子で大人しかったこともあり

直接的にはその被害には会うことは少なかったような気がします。

 

でも、母と姉はその被害をもろに受けていました。

 

・何か会社であったのでしょうか、家に帰るなり「床が汚い❗️拭き掃除しろ!」と母に怒鳴る父。

・お祭りに友達と行きたいと言う姉に「そんなところに行くな!みっともない❗️」と言って行かせない。

・ちょっと口答えをすると「なんだその言い方は❗️親に向かって❗️」と怒鳴る。

 

言葉の暴力が激しい人でした。

 

母はケンカをしたくない人です。

なので、我慢して言うことを聞きます。

 

反対に姉は真っ向から向かっていきます。

そんな気の強い姉ですが、そうは言っても子供ですから、

大人の男の論理とエネルギーに勝てるはずもありません。

それでも向かっていく姉。

父が姉を怒りながら追いかけることもありました。

 

そして、私は…

とにかく怖い。家の中が怖い。。

家族はみんな大好きだけど、日によって変わるから怖い。訳が分からない。

家の中に爆弾があるみたいで、いつ暴発するか分からない恐怖に萎縮していました。

 

この世は恐いものなんだ。

自分ではどうすることもできない。

この一言でした。

 

 

学校に行ったら行ったで、

・先生が突然起こる。

・忘れ物をした友達がいれば、教室にいる生徒全員をげんこつで頭を殴る。

・質問したら、なんで聞いていなかったんだと怒る。

 

家にいても学校に行ってもその時の大人にご機嫌に振り回される。

もうほんとめんどくさい。

 

もともと大人しい性質の上に、この環境。

ダブルで、大人しさに拍車がかかり、

自己表現なんてするものではないと強く決断しました。

呼吸することも静かに、静かに、存在を消すかのように。

 

 

そんな中で母だけがいつも私の味方でいてくれる

安心の海でした。

 

でもいつも父にいじめられる母。

 

お母さんを助けてあげたい。

いつか誰にも負けない強い自分になるぞ。

ひそかに心の中で思っていました。

 

 

そんな環境の中で育った私は疑問を持ちます。

 

・そもそも私はなぜ生まれてきたのだろう。

 

・私のこの世に生まれてきた役割ってなんだろう。

 

・なんで人間は弱いものを虐めるの?

  なんでケンカばかりしているの?

 

・どうしたら問題を解決できるのだろう。

 

・現実ってなんだろう。

 

 

そして、社会人になった私は毎日仕事に忙殺されて

だんだんその質問の存在自体を忘れていきました。

 

でも心の不安や苦しみは続きます。

・父親からの言葉の暴力

・仕事場での人間関係の悩み

・ミスが許されない仕事のストレス

・祖父母の介護

 

そして、頻繁に風邪をひき、そのたびに咳が3カ月続き

薬も効かず本当に地獄でした。

 

あぁ、疲れた。。私、なにやってるんだろう。

もう生きていてもいいことないよなぁ。

 

 

でも、、悔しい!!…

負けたくないなぁ。

 

気が小さい割には、ちょっと勝気なところもある私は、自分改造をし始めます。

 

ホメオパシー

速読

心理療法

セッション

ボイトレ

自己啓発系セミナーへの参加

スピリチュアル系セミナーへの参加

瞑想

 

どれも、一時的な効果はありましたがすぐに戻ってしまいます。

そしてなぜか、どんどん苦しくなる現実。

 

追求するのも疲れてきた頃、ある人物との出会いがありました。

 

nTech開発者であるノ、ジェス氏。

 

 

この人物との出会いが私の人生を大反転させるきっかけになりました。

 

全ての問題の根本原因は「観点固定」である。

個人も家族も国家も・・・すべてに共通する問題は

人間の観点が「固定」されているからだったのです。

 

私は答えにたどり着く鍵と出会うことができたのです。

 

                                                        ~ つづく ~

---------------------------------------------------------------------------------------

Noh Jesu  1dayセミナー

https://www.nr-japan.co.jp/service/nohjesu1day

 

Noh Jesu ブログ

https://blog.noh-jesu.com/entry/2018/05/13

 

Noh Jesu メルマガ

https://f.msgs.jp/webapp/form/18946_sacb_3/index.do

 

Youtube「観点の次元上昇」

https://www.youtube.com/watch?v=CGImuSbvHWY