🍎毎日がワクワクする生き方を求めて

「どうやったら自分らしく生きられるのか」という問を持っている方のためのブログです。

エゴに出会ってエゴの外に出る ~②~

本当の人間ってなんでしょうか?

 

本当の人間があるなら、偽物の人間があるのでしょうか?

 

 

今までの人間は、

大昔であれば王様の基準に合わせて生きる。

(自分の価値判断基準は殺す・我慢する)

個人主義が登場してからは、物差し(判断基準)を

個々が持って生きてきました。

 

あの人と比べて背が高い(優越感)。

私が通っている学校はあの人よりは偏差値が高い学校だ。

アメリカでは〇〇の方が主流だから、それを取り入れよう。

日本は世界でも有数の技術立国だ。

 

などなど。

 

常に相対比較で自分や自分を取り巻く環境を認識し、

夢やビジョンも持ちます。

 

常に既存の世界から出発せざるを得ないので

自分自らゼロから想像する生き方はまず不可能です。

 

人間の脳が比較をするのが仕事なので、そうなるのは当たり前です。

でも、逆を言えばそれしかできないということになります。

 

創造的な生き方ができない仕組みを持っている人間。

 

 

また、何かを判断する時、ものさしが常に自分の中にあって

しかもそれが個人個人ばらばらで、そこから物事を量ります。

 

さらに条件によってコロコロ変わる自分の考えや感情。

同じように相手の考えや感情もコロコロ変わります。

 

そんな状態で本当に心の底から信頼し合える人間関係を

構築することは非常に難しい。

 

 

今の時代は個人主義の最終段階にあり、

個人個人のものさしを意識的にであれ、無意識的にであれ

「強く、厳しい」。

 

ますます調和を生み出しにくいと言えると思います。

 

 

エゴが叫んでいます。

 

好きに生きたい!

自由に生きたい!

支配されたくない!

表現したい!

存在感を感じたい!

 

みんな自分の思う通りの人生を生きたくて仕方がないのです。

 

一見、困ったもんだ・・・と思いたくもなりますが、

これは心の叫びだと思うんですよね。

今必要な現象だと思います。

 

もうはっきり言って止められません。

 

進化の過程では必ず起きる限界。

 

 

「本当の人間」に進化するときです。

 

 

冒頭に「偽物の人間」と書きましがが、変な意味ではなく

「今までの人間 」ということです。

 

そして、本当の人間は「これからの人間」です。

 

自分が認識する世界(宇宙)に100%責任を持つことができる人間。

それが「これからの人間」です。

それが可能です。

 

人と人が深いところでつながりチームプレーを通して

尊厳溢れる組織を作ることができます。

それが可能です

 

全ての関係性の差をとって(ゼロ化)、

そこから新しく関係性を創造することができます。

それが当たり前になります。

 

 

これからの人間は、今までの当たり前をゼロ化するところから始まります。

 

nTech創始者のノ・ジェス氏のブログを是非読んでみてください。

 

blog.noh-jesu.com