🍎毎日がワクワクする生き方を求めて

「どうやったら自分らしく生きられるのか」という問を持っている方のためのブログです。

出会いの楽しみ 〜エゴを超えて〜

最近は、多くの人がブログやSNSで自分を表現する方が多くなりました。

 

本当に手軽に、感覚的に自分の一言や撮った写真をSNSに投稿します。

私は、ついこの間までその感覚はなかなかわかりませんでした。

でも先日、同じくらいの歳の方と話をしていて、ちょっと気づきがありました。

 

その方は感じたことを短い言葉や写真で表現をすることを普通にしています。

彼女曰く、「outputしないと分からない。出会いは生まれない。」

と仰いました。

 

自分が表現することで、相手から得られる反応は様々ですが、

自分にとって心地よいかどうかは関係なく、

どんな反応も楽しんでいるのです。

 

いい反応ばかりではありません。

でもそれも楽しんでいたのです。

 

 

例えば、「どんな人にもいつも感謝を!」というメッセージを

投げたとしましょう。

 

これを見た読者の反応は様々です。

 

・その通りだ!

・そうか、私もやってみよう

・綺麗事だよ

・わざとらしい

・素敵だな

・したいけど、できないよ。

 

いろんな反応が返ってきます。

 

彼女は、それを純粋な出会いとして感じていたのです。

そりゃ、もちろん彼女も人間ですから「嬉しい」反応と

「嫌な」反応も同時に感じています。

 

でも、それを超えた出会いもしていたのです。

心から、自分の観点を超えた出会いを楽しんでいたのです。

 

 

自分というストライクゾーンを持っていたままでは出会うことができない出会い

 

 

とでもいうのでしょうか。

 

そのストライクゾーンは「エゴ」とも言います。

 

それは、意識化されているものもあれば

無意識に自分を縛っているものもあるでしょう。

 

問題は、無意識に眠っているストライクゾーン。

それは家庭環境で作られたものだけではなく、

もっと深くには日本独特の文化もエゴ形成にかなり影響しています。

 

だから個人の問題ではないのです。

 

自分がどんなことに⭕️をして、

どんなことに❌をする傾向があるのか。

 

それを、それこを⭕️❌しないで、次元上昇した観点から観れること、

それが、今の人間に最も求められていることだと感じています。

 

自分のストライクゾーンを超えた出会いができるようになると、

人生は本当に動き始めます。

 

--------------------------------------

blog.noh-jesu.com